ひなまつり

ひなまつり
 ひなまつりが近づくと、毎年妻はせっせと小さなひな壇を出し、手作りのひな人形を飾りつける。
 もう孫娘たちはそれぞれ学校生活が忙しいのか自分の家には飾らない。このひな壇の人形たちは、
8年前、妻と娘と孫娘と当時4年生のお兄ちゃんの4人の手作りによるものだ。よく見るといろいろな
工夫がされていて味わいがある。5人囃子の一人は私の顔をイメージして描いたとか・・。
 3月3日の晩はみんな集まってきて、ケーキと紅茶と雛あられでおしゃべりをしたり、歌や楽器で楽し
んだ。昨日高校の卒業式を終えたばかりのお兄ちゃんは、かつて自分も制作に参加した人形や飾りを
なつかしそうに見ていた。 ひな壇は、3月いっぱい、しまわずにおいておこう。

もう 春はそこに

紀の川 春
 寒い日が多かった2月。いつになく”多忙”だった2月。
ボランティア活動と引き受けた大事な仕事は、一応成し終えて月末を迎えた。居住区での
見守り活動の区切りに毎年2月に、学校の子ども(PTA)たちから「感謝状」をいただく。
もう、今年で12枚目である。もう1年がんばろうかな? しかし、自分の健康状態が良くな
いと、子どもたちの「安全・見守り」もおぼつかないので、3月には白内障の手術も受ける。
内臓のCT検査の結果が出て、一応「腫瘍」でないことが判ってほっとしている。
 ひさしぶりに、お天気が良いので電車に乗り、和歌山の九度山に行った。「真田丸」の
放映は終わったが、六文銭の赤いノボリはあちこちに立っている。「道の駅」まで歩いて、
名物の柿の葉寿司を食べ、紀ノ川や山々の景色をゆっくり楽しんだ。
 春はもうそこに来ている。
     ( 紀ノ川 水彩 F6 )

子どもと音楽

子どもと音楽
2月は子どもたちとの楽しい音楽のコラボレーション(共演)が3つもあった。
一つ目は、私の居住区での”いきいきサロン”コンサート♪で、私の孫のYくんとその友だち
のAくんが、私たちのバンドと「茶色の小瓶」と「オーシャンゼリゼ」を合奏したこと。月に2度
私と3人で「音楽教室」と称して、カホンや鍵盤ハーモニカやリコーダーで練習している。
二つ目は、小学校で見守り隊の私たちと子どもたちが交流する「給食会」で、3年生の子ども
たちと、クラリネットとリコーダーでお互いの「ありがとう」の交歓演奏をした。
そして、三つ目は、今日私が講師で行っていたO大学の附属幼稚園の「生活発表会♪」。
以前から「音楽あそび」で行っていたので、園児たちの合奏や子どもミュージカルの幕間の
つなぎにクラリネットとリコーダーで計8曲を賛助演奏をした。音楽仲間のKさんがギターで
伴奏をしてくれ、広い大学講堂の音響もよく、気持ちよく演奏できた。元気でかわいい子ども
たちが主役であったが、園児たちは「クラリネット吹きのおじいちゃん」と笑顔で迎えてくれた。
子どもとは音楽を介して心が通じ合えたこの2月は、しあわせいっぱいな日々であった。

鳥にやられました。

鳥にやられました。
 雪のちらつく午後、畑に収穫に向かった。今日は大阪から孫のMちゃんもくる。
日曜なのでパパ、ママもいっしょに車で来るはずだ。そんな時は、おみやげに私
の作った野菜をもたせることにしている。
 畑に着いてショックを受けた。・・・キャベツが5株全部食い荒らされていたのだ。
きれいに結球して、虫もつかず獲れ頃だったのに・・・。幸い白菜は頭部をしっかり
紐で巻いていたので、ほとんど大丈夫だった。ほか、ブロッコリーは人間の食べる
蕾の部分を残して葉っぱを食い荒らしていた。犯人は、ヒヨドリか、ムクドリらしい。
そういえば、4年前もやられた経験があり、防御の対策をしていなかった。
 はじめ、赤鬼のように怒り、やがて情けなくなり、あとかたづけをして「泣いた赤鬼」
になってしまった。「じっちゃん、畑で泣いていたんと違う?」と孫たちは同情してくれた。
                       ( 孫の描いた「赤鬼」 F4大)

リコーダー

img20090820213558551.jpg
 今日はひさしぶりに、家事からも解放され、のんびりと古いLPレコードを聴いた。
独りコーヒーをいれゆっくりとレコード盤に針を落とす。今日のレコードはフランツ・
ブリュッヘンというリコーダー奏者の演奏だが、私の学生時代からの友人がスイス
留学からのおみやげの2本のリコーダー(スケッチ画)とともに贈ってくれたものだ。
 彼は、学生オケ時代 私の斜め前でオーボエを吹いていたが、留学途中にリコー
ダーに転向して、コンクールでも優勝もし、その後♪東京リコーダーカルテットを結成
し、プロの演奏家の道を歩んだ。大阪公演の時はかならず我が家に泊まり、一緒に
リコーダーを吹いて過ごした。その彼も50歳の若さで癌で亡くなった。・・・娘さんは、
やはり音楽家になり、オランダの合奏団でチェンバロ奏者になっている。
 私がときどき吹く2本のリコーダーは彼の形見となってしまった。
                              (リコーダー 水彩 F4)