霞か雲か それとも霧か

サクラソウ
 先日、白内障の手術をした。実は半年前左目をやり、今回は右目をした。
左目は手術したので良く見えて、右目は10メートル先の人の顔が判別できな
い状態で、小さい文字も楽譜も二重に見えたりして不便であった。手術後、
眼帯を外し、景色を見たらはっきり見えてうれしかった。
ただ、両目とも人工レンズの焦点を遠くにあわせていたので、近くの文字は老眼
鏡をかける。合併症のことも気にはなるが、とりあえず、霞や霧は晴れて、世の中
が良く見えるようになった。妻の顔のシワもはっきり見えて、良かったのかどうか?
 心配していただいたみなさん、お見舞いのメールまでいただいてありがとうござい
ました。これから、好きな本もいっぱい読め、楽譜の読み間違いも少なくなるかな?
                    (  「サクラソウ」 水彩 F6 )
スポンサーサイト
コメント

おめでとうございます

白内障手術。無事に終えられておめでとうございます。
これからの新作作製が楽しみですね。
きっと、新境地の作品が誕生することを確信しております。

No title

>至誠さん
高齢者になるとだれもがかかる白内障ですが、現在は人工レンズで対処できますが、手術のできなかった昔はそのまま不自由な状況が進み、「失明」状態になったのでしょうかね。医学の進歩がありがたいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する