もう 春はそこに

紀の川 春
 寒い日が多かった2月。いつになく”多忙”だった2月。
ボランティア活動と引き受けた大事な仕事は、一応成し終えて月末を迎えた。居住区での
見守り活動の区切りに毎年2月に、学校の子ども(PTA)たちから「感謝状」をいただく。
もう、今年で12枚目である。もう1年がんばろうかな? しかし、自分の健康状態が良くな
いと、子どもたちの「安全・見守り」もおぼつかないので、3月には白内障の手術も受ける。
内臓のCT検査の結果が出て、一応「腫瘍」でないことが判ってほっとしている。
 ひさしぶりに、お天気が良いので電車に乗り、和歌山の九度山に行った。「真田丸」の
放映は終わったが、六文銭の赤いノボリはあちこちに立っている。「道の駅」まで歩いて、
名物の柿の葉寿司を食べ、紀ノ川や山々の景色をゆっくり楽しんだ。
 春はもうそこに来ている。
     ( 紀ノ川 水彩 F6 )
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する