子どもと音楽

子どもと音楽
2月は子どもたちとの楽しい音楽のコラボレーション(共演)が3つもあった。
一つ目は、私の居住区での”いきいきサロン”コンサート♪で、私の孫のYくんとその友だち
のAくんが、私たちのバンドと「茶色の小瓶」と「オーシャンゼリゼ」を合奏したこと。月に2度
私と3人で「音楽教室」と称して、カホンや鍵盤ハーモニカやリコーダーで練習している。
二つ目は、小学校で見守り隊の私たちと子どもたちが交流する「給食会」で、3年生の子ども
たちと、クラリネットとリコーダーでお互いの「ありがとう」の交歓演奏をした。
そして、三つ目は、今日私が講師で行っていたO大学の附属幼稚園の「生活発表会♪」。
以前から「音楽あそび」で行っていたので、園児たちの合奏や子どもミュージカルの幕間の
つなぎにクラリネットとリコーダーで計8曲を賛助演奏をした。音楽仲間のKさんがギターで
伴奏をしてくれ、広い大学講堂の音響もよく、気持ちよく演奏できた。元気でかわいい子ども
たちが主役であったが、園児たちは「クラリネット吹きのおじいちゃん」と笑顔で迎えてくれた。
子どもとは音楽を介して心が通じ合えたこの2月は、しあわせいっぱいな日々であった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する