良くやった、鹿島アントラーズ!

よくやった、鹿島アントラーズ
FIFA クラブチーム世界一を決める決勝戦が、開催国代表の鹿島アントラーズとあのレアル・マドリードの間でおこなわれた。
Jリーグのナンバーワンの勢いをもって、決勝戦まで勝ち上がってきた。それだけでもすごい。
サッカー・ワールドカップよりむしろクラブチームの組織的な攻撃など、チームの特色がみられる
この大会の方に興味と関心がある。試合は2対2のまま互角に戦い、延長戦までもつれこんだ。
最終2対4で負けたが、本当に良く戦った。これで、また日本のサッカーが見直されて、サッカー
少年たちに夢を与えてくれると期待する。孫のY君(小4)は、「どこを守っているの?」と訊くと、
「ボク、ボランチ。」と嬉しそうに答える。テレビでもそのポジションの選手の動きに関心があるようだ。
Y君は、時々攻撃に参加してゴールも決めているようで、ますますサッカーに熱中している。
                 (水彩 F4 「勝浦港」)
スポンサーサイト
コメント

勝浦漁港

これは勝浦漁港ですね。
以前、この近くに泊まって、マグロの内臓料理を食べたことがあります。
その天然マグロ、近年は規制で漁獲は減少傾向。
一方、近大の養殖マグロは人気絶頂、一度食べてみたいと思いますね。

No title

>至誠さん
勝浦港はマグロのせりも壮観ですね。帰りの弁当に地元のおばあちゃんに教えてもらった店で買った寿司折りのおいしかったのを覚えています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する