牛窓の風景 (水彩 F6)

牛窓の風景
牛窓は岡山の親類の老夫婦の見舞いのついでにたまに訪れる。
しおまち(潮待ち)の港ともいわれ、海の交通の要所でもあり、歴史のある港町だ。
その「しおまち唐琴通り」を見下ろす丘の上の神社から町並みを描いた。
穏やかな瀬戸内の海を前島往復のフェリーが行き交う。
スポンサーサイト

長崎 浦上教会  (水彩 F4)

浦上教会 (280x340)

長崎に原爆が投下されてから70余年、被爆中心地で破壊された浦上教会は再建されたが・・・。
多くの尊い命が奪われ、後遺症に苦しむ市民の中に私の知り合いもいたが、残念ながら旅立っていった。
三たび許すまじ原爆を!核兵器のない平和な世界を!

丹生川 (水彩 F6)

丹生川

涼を求めて、和歌山の九度山にでかけた。 
深い谷から流れ出る清流は、心地よい風をも運んでくる。
やがて 大きな紀ノ川に合流するころには流れもゆるやかになる。

ブログ開設 準備中

ただいま、ブログ開設の準備中です。今までに書き溜めた300余枚の絵、そして、これからも描いていくであろう水彩画を中心に『我が家の玄関画廊』にアップしていく予定です。近くにおいでの節は拙宅の玄関画廊にお立ち寄りください。(^-^)/1451042501075_resized.jpg